*

Linux:タイムゾーン(timezone)の変更方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 Linux


apacheのログを確認していたところ、時刻がずれていたので調べてみた結果、
タイムゾーンがUTCになっていました。

備忘も兼ねてタイムゾーンの変更手順を掲載します。

 

手順1:現在のタイムゾーンを確認

・dateコマンドで現在日時を確認

# date
Sun May 10 13:09:54 UTC 2014

・タイムゾーンのファイルを確認してもUTCになっているようなので、JSTに切り替えます

# head /etc/localtime
TZif2UTCTZif2UTC
UTC0

手順2:現在のタイムゾーンファイルをリネームでバックアップ

・現在のタイムソーンファイルをリネーム

# mv /etc/localtime /etc/localtime.org

手順3:タイムゾーンファイルを設定

今回はJSTに設定するためzoneinfo以下にあるAsia/Tokyoにシンボリックリンクを貼ります。

# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

dateコマンドとファイルの中身を確認するとJSTに変更されているのでこれで完了です。

# date
Sun May 10 22:39:29 JST 2014

 

apacheを再起動すればログファイルに日時にも反映されます。

ad_right_top

関連記事

blog_logo_small

linux:スワップ(swap)領域の作成と削除

基本的には搭載しているメモリ内で上手く運用することが望ましいですが、古いサーバーを使っていてメモリを

記事を読む

linux-pen

【cron】秒間隔で定期実行する為の設定方法

コマンドを定期実行させたい場合に利用するcronですが、普通に利用すると最小で1分間隔までしか設定で

記事を読む

blog_logo_small

linux:CentOSにwgetをインストール

説明するまでもないですが、http/ftpでファイルダウンロードができるwgetのインストール方法で

記事を読む

blog_logo_small

linux:OSの確認方法

たいていの場合は使っているlinuxの種類は把握していると思いますが、忘れてしまった場合や他人のサー

記事を読む

google以外広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad_right_top

linux-pen
【cron】秒間隔で定期実行する為の設定方法

コマンドを定期実行させたい場合に利用するcronですが、普通に利用する

blog_logo_small
【Apache】 ReverseProxy(リバースプロキシ)を設定してサブディレクトで別サーバーの内容を表示

今回はApacheのリバースプロキシ設定について紹介したいと思います。

blog_logo_small
【Apache】 Aliasを設定してサブディレクトでDocumentRoot以外を参照する

今回はApacheのAlias設定について紹介したいと思います。この方

no image
2015:新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年はたくさんの方々に当ブログ

blog_logo_small
MySQL:外部ホストからのDBアクセス方法

MySQLではデフォルトで外部ホストからのアクセスを許可していないので

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑