*

簡単 Vagrant

公開日: : 最終更新日:2014/07/08 web(システム開発)


巷で噂のVagrant

ローカル環境でをインストールし、CentOSを起動するまで

 

事前準備

下記をダウンロード

virtualbox

vagrant

 

 

virtualboxインストール

デフォルト設定でおk

Vagrantインストール

デフォルト設定でおk

コマンドプロンプトを立ち上げ

以下コマンドでboxを作成

> vagrant box add centos http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130731.box

boxができてるかの確認コマンド

> vagrant box list

ディレクトリを切りVMを作成

> mkdir dev01
> cd dev01
> vagrant init centos

6.VMを起動!

> vagrant up

puttyなどを使いおもむろに接続

初期設定なら下記で接続できる

HOST:127.0.0.1
PORT:2222
USER:vagrant
PASS:vagrant

VM停止は下記でおk

> vagrant halt

以上、

使い方や雑記などを追記予定

『コマンドプロンプトからvagrantを利用できない!』

『puttyが使えない!』

等、のたまっているサイトがあってVM起動までに苦労したので

参考になればと思い書いてみました。

 

下記、ブログを参考にさせていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/jin_kojima/20131019/1382148436

http://kazuph.hateblo.jp/entry/2013/02/05/234243

 

ad_right_top

関連記事

blog_logo_small

Android:インストール済みアプリのapkファイルを取得する方法

Android端末にインストール済みのアプリケーションのバックアップ等のために、apkファイルを取得

記事を読む

blog_logo_small

さくらレンタルサーバーへのsubversionのセットアップ

今回はさくらレンタルサーバーへのsubversionのセットアップについて掲載します。 ko-

記事を読む

blog_logo_small

MediaWiki:WPtouchを導入して表示をスマートフォン対応

mediawikiを使用してサイトを作った際に、標準のままだとスマートフォンからアクセスしても表示が

記事を読む

blog_logo_small

Android:エミュレータでのhostsファイルの書き換え

ローカルネットワーク内のサーバーにサーバー名称でアクセスする場合にhostsファイルを書き換えて対応

記事を読む

google以外広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad_right_top

linux-pen
【cron】秒間隔で定期実行する為の設定方法

コマンドを定期実行させたい場合に利用するcronですが、普通に利用する

blog_logo_small
【Apache】 ReverseProxy(リバースプロキシ)を設定してサブディレクトで別サーバーの内容を表示

今回はApacheのリバースプロキシ設定について紹介したいと思います。

blog_logo_small
【Apache】 Aliasを設定してサブディレクトでDocumentRoot以外を参照する

今回はApacheのAlias設定について紹介したいと思います。この方

no image
2015:新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年はたくさんの方々に当ブログ

blog_logo_small
MySQL:外部ホストからのDBアクセス方法

MySQLではデフォルトで外部ホストからのアクセスを許可していないので

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑