*

MediaWikiのCentOSへのセットアップ

公開日: : 最終更新日:2014/10/17 web(一般)


MediaWikiをCentOSへインストールしてみたので掲載します。

事前準備

MediaWikiを使うには予め下記を入れておく必要があります。

  • webサーバー(今回はApache)
  • php 5.3.2以降
  • データベースサーバー(今回はMySQL 5.0.2以降)

各々のインストールは各ページをご確認ください。

 

MediaWikiセットアップ

ファイル取得から配置まで

・インストールに必要なファイルを適当な場所に公式からダウンロードします

// 2014-09-14時点
wget http://releases.wikimedia.org/mediawiki/1.23/mediawiki-1.23.3.tar.gz

 

・ダウンロードしたファイルを解凍します

tar xvzf mediawiki-1.23.3.tar.gz

「mediawiki-1.23.3」ディレクトリが作成され中にファイルが解凍されます。

 

・解凍したファイルを配置します。

配置例:DocRootが「/var/www/html」の場合

/var/www/html/testwiki ディレクトリ内に上記で作成された「mediawiki-1.23.3」の中身を配置すると、「http://{ホスト名}/testwiki/index.php」でアクセスできるようになります。

 

 データベースの作成

mediawikiで使用するdatabaseを作成します。

・WEBとDBが同一サーバーの場合

create database wikidb;
grant index, create, select, insert, update, delete, alter, lock tables on wikidb.* to 'wikiuser'@'localhost' identified by 'password';

・WEBとDBが別サーバーの場合

create database wikidb;
grant index, create, select, insert, update, delete, alter, lock tables on wikidb.* to 'wikiuser'@'mediawiki.example.com' identified by 'password';

DB名、ユーザー/パスワードはMediaWikiの初期セットアップで利用するので忘れないようにしましょう。

 

MediaWikiの初期設定

・ブラウザでセットアップページを開きます。ファイル配置のディレクトリ階層に合わせてURLを入力します。

例:「http://{ホスト名}/testwiki/」

 

・セットアップページが開きますのでウィザードに従って、環境情報を入力していきます。

言語/接続先DB情報などの入力がありますので、今まで設定してきた情報を入力しましょう。

 

・LocalSettings.phpの取得と配置

作成されたファイルをダウンロードし、MediaWikiのindex.phpがあるディレクトリの中に配置します。

 

以上で全てのセットアップが終了です。ブラウザでセットアップ時と同様のURLにアクセスするとメインページが開きます。

用途に応じて中身を作成していきましょう。

 

 

ad_right_top

関連記事

blog_logo_small

Android Screen Moniter で Android スマホ タブレット を キャプチャー 配信

ビジネスユースでAndroidの画面をキャプチャーしたい、 ニコニコ、youtube、USTR

記事を読む

blog_logo_small

はてなブックマーク数を表示する方法

今回は自分のブログやサイトに、はてなブックマークの被リンク数の画像を表示する方法を紹介します。

記事を読む

blog_logo_small

Apache:mod_rewriteでURLを正規化

今回はApacheの「 mod_rewrite」を使用してURLの正規化の方法を掲載します。

記事を読む

blog_logo_small

WordPressでソースコードを綺麗に表示:SyntaxHighLighterEvolved

本ブログはプログラミングに関する技術ブログなので、記事内にソースコードを記述することがかなり多いので

記事を読む

blog_logo_small

MediaWiki:GoogleAdsense広告を表示する方法[HTMLets]

mediawikiのコンテンツ部分にAdsense広告を表示する方法です。 コンテンツ部は普通

記事を読む

google以外広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad_right_top

linux-pen
【cron】秒間隔で定期実行する為の設定方法

コマンドを定期実行させたい場合に利用するcronですが、普通に利用する

blog_logo_small
【Apache】 ReverseProxy(リバースプロキシ)を設定してサブディレクトで別サーバーの内容を表示

今回はApacheのリバースプロキシ設定について紹介したいと思います。

blog_logo_small
【Apache】 Aliasを設定してサブディレクトでDocumentRoot以外を参照する

今回はApacheのAlias設定について紹介したいと思います。この方

no image
2015:新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年はたくさんの方々に当ブログ

blog_logo_small
MySQL:外部ホストからのDBアクセス方法

MySQLではデフォルトで外部ホストからのアクセスを許可していないので

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑