*

お試しNASサーバー QNAP TS-220(1)

公開日: : NAS


以前より気になっていたQNAPのNASサーバーを購入いたしました

主な使用目的

  • 徐々に増えてきたitunesを外部ストレージに移したい
  • スマートフォンに音楽ファイルを入れる際に、USBを接続したくない
  • kindleで圧迫されているタブレットから音楽、動画ファイルを削除し、宅内できれば宅外からストリーミング再生を行いたい
  • 万が一ハードディスクが逝ってしまった場合の事を考え、貯めてきた音楽をバックアップしておきたい

といったところです。 一切仕事とは関係ないですね^^;   以上の要件を満たしそうなものとして、 下記を買ってみました

購入したもの

QNAP TurboNAS TS-220

パーソナルクラウドとソーシャル共有用の2ベイ、ホーム&SOHO NAS
 
  • マルチウィンドウ、マルチタスクGUI
  • データストレージ、バックアップ、共有、災害復旧
  • エンターテイメント向けの豊富なマルチメディアアプリケーション
  • デスクトップラインなファイル同期

 
 
IMG_20140708_193751


 
スペック
CPU Marvell 1.6GHz
DRAM 512MB DDR3 RAM
Flash Memory 16MB
HDD 2 x 3.5" or 2.5” SATA II HDD/SSD
NOTE:
Maximum raw capacity: 8TB
The system is shipped without HDD.
HDD Tray 2 x hot-swappable tray
LAN Port 1 x Gigabit RJ-45 Ethernet port
LED Indicators STATUS, LAN, USB, HDD 1, HDD 2
USB 1 x USB 2.0 port (Front); 2 x USB 3.0 port (Back)
Supports USB printer, disk, pen drive, USB hub, and USB UPS, etc.
eSATA 2 x eSATA port (Back)
 

WD30EFRX

WD独自のNASware 2.0テクノロジーにより、要求の厳しい小規模のNAS環境においても能力を発揮。NASシステムにWD Redを導入することで、効率と信頼性がさらに高まるだけでなく、REDvolutionary NASを体験できます。   IMG_20140708_200746       スペック
容量 3Tバイト
インタフェース Serial ATA 6Gbps
フォームファクタ 3.5インチ
データ転送レート 145Mバイト/秒
キャッシュ容量 64Mバイト
 

選んだ理由

NASサーバーについて

インターネッツで情報収集してみると、
  • ミラーリング可能
  • linuxベースのOSを搭載
QNAP TurboNAS TS-220と出会い 

利用しなくなった後でも遊べそうなので購入候補となり、 

某水牛様のNAS(以前の会社で使っていて安定しなかった)からの

乗り換える先として検討される方が多く、カンパニーユースでも購入されるもので、

『しっかりしてるのかしらん』と思い購入させていただきました。

HDDについて

購入検討する前までは、よくわかってなかったのですが、
  • 電源を入れたりつけたりするパソコン用のHDD
  • 常時稼働前提のNAS等で利用されるHDD
この2つは作りが違うらしく、 

NAS用のHDDでQNAP TurboNAS TS-220と互換性があると公式に歌われている

WD Red 3TBを購入いたしました

容量はなんとなくフルマックススペックは好きじゃないので、その下の物を購入。
長くなってしまったので、 導入からitunesを利用できるまではまた次の機会に、

 

ad_right_top

関連記事

記事はありませんでした

google以外広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad_right_top

linux-pen
【cron】秒間隔で定期実行する為の設定方法

コマンドを定期実行させたい場合に利用するcronですが、普通に利用する

blog_logo_small
【Apache】 ReverseProxy(リバースプロキシ)を設定してサブディレクトで別サーバーの内容を表示

今回はApacheのリバースプロキシ設定について紹介したいと思います。

blog_logo_small
【Apache】 Aliasを設定してサブディレクトでDocumentRoot以外を参照する

今回はApacheのAlias設定について紹介したいと思います。この方

no image
2015:新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年はたくさんの方々に当ブログ

blog_logo_small
MySQL:外部ホストからのDBアクセス方法

MySQLではデフォルトで外部ホストからのアクセスを許可していないので

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑